スイムスーツデパートメント|Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ の詳細・購入ページ




2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
ONLINE STORE 定休日
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
ONLINE STORE 定休日

 
Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ
Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ

Swimsuit Department | Wood Carving Parakeet ウッドカービング インコ

code:sm_o1432
brand:スイムスーツデパートメント
price

18,000

円 (taxin

19,440

円)
info
point583 pt
qty

sold

再入荷お知らせ
送料無料

SPEC / 仕様 ---
材質:ウッド
サイズ:約 W210 x D85 x H250mm
※1体ずつ個体差があります。サイズはあくまで目安でお考え下さい。
備考:ハンドメイドによる製品のため、1体ずつ個体差がございます。 予めご了承下さい。
Made in OAXACA, MEXICO

SHIPPING / 配送 ---
納期:通常1〜3日
備考:売り違いによる欠品時にはお時間をいただく場合がございます。


70年代頃のメキシコのオアハカで作られたウッドカービングの鳥や動物を復活させました。
70年代頃のメキシコのオアハカで作られたウッドカービングの鳥や動物は、Alexander Girard をはじめとした世界各国のデザイナーをも魅了し、日本でも様々な民芸館でも所蔵されているのを見ることができます。
数年前からSwimsuit Department代表の郷古氏がこれらの虜となり、数々のコレクションをしてきました。
氏のコレクションをしていた鳥や動物を削って作っていた、当時8歳のだった本人にたどり着き、そのオアハカのウッドカービングをSwimsuit Departmentによって現代に復活させたものになります。
塗装に関しても当時のアニリンペイントにこだわり、木の乾燥や酸化などにより経年の変化をお楽しみいただけるものとなっています。


Swimsuit Department/スイムスーツデパートメント
Swimsuit Department:スイムスーツ・デパートメント
ランドスケーププロダクツを経て、2010年に郷古隆洋氏が設立。
屋号は、1900年代初頭の水着のデザインに惹かれて収集していたことに由来する。
世界各国から集められたインテリア雑貨をはじめ、ヴィンテージアイテム、工芸品、郷土玩具、古着など、ジャンルや年代、地域を限定せず、独自の感性によってセレクトされたコレクションが注目を集める。